サブスクとは?ファッションにもあるの?

最近、「サブスク」ってよく耳にしません。
サブスクとは、サブスクリプションの略なんですが、月額制のサービスのこと。

 

CDとかも買わずに、Amazonミュージックで聴く人もいますよね。

 

それと同じで、服のサブスクもじわじわ流行っています。
私も、気になっていたので、通勤用の服をレンタルしてみました。

 

通勤服をレンタル どこで借りる?

私服と、職場の服はテイストが異なるので、分けて買っています。

 

でもすごくコスパが悪いんですよね。
わざわざ仕事用に毎シーズン新しい服を買う手間があるので。

 

そこで、服のサブスクを調べてみると、
エアクロ
EDIST
アールカワイイ
サスティナ
メチャカリ
ブリスタ
の6種類が有名なサービスだと分かりました。

 

特に、人気があるのがエアクロ(エアークローゼットの略)で、スタイリストが自分にあった服を提案し毎月3着送ってくれます。
好みじゃない服も届くけど、そこは要望をしっかりと伝えることが大事。

 

その他、細かい違いとかが分からなかったので、レディースファッションFUNの記事を参考にしました。
洋服レンタルおすすめ5選

 

EDISTも気になりましたが、服の交換ができないので、エアクロでレンタルすることにしました。

 

エアクロでレンタルするも失敗?でも交換で大成功!

エアクロに登録して、パーソナルデータを入力。
数日後、発送されたとのメールが来ました。

 

契約更新のサイクルが、月初ではなく、登録した時なのでいつでも始められるのはいいですね。

 

数日後、真っ赤な箱がエアクロから届きました。
届いた箱を開けると、うーん。私の好みの服ではないかな。。。。

 

そこで、要望をしっかりと伝えて、返却しました。

 

また数日後、エアクロから赤い箱が届き、開けると「私好みの服だ!」
スタイリストさんが私の要望通り、素敵な服をチョイスし届けてくれました。

 

コーディネートについてのアドバイスもあり嬉しかったです。

 

返却時にクリーニングしなくてもいいし、自宅で洗濯もできます。

 

3着だと足りないのでダブルオプションというのを利用して毎月6着レンタルしています。
普段着は通販や店舗、通勤服はレンタルと切り分けができるようになりかなり助かっています。

 

しばらくエアクロ生活ですね。